WSPは管路に挿入するタイプのダクト水車です。

水道管などの既存管路にバイパスを設けてWSPを設置します。WSPイメージ図

10m以上の落差と、0.1㎥/s以上の流量が見込まれる水路に設置することが出来る管路設置型です。ハウエル管などを利用して取水口から離れた位置や水配管減圧部にバイパス配管を設けて発電機を設置します。

管路の途中に設置する事と、発電機を配管の外側に設置する構造のため、コンパクトであり配管ラインをそのまま利用することができます。

発電機は可変速運転で、管内の状況に合わせて、常に最高効率領域での運転を行います。

型 番WSP
水車型式プロペラ型
ダクトタービン
適用水路高落差 (導水管)
適用区分-
水路幅-
水深-
流量0.1~2 ㎥ /s
落差 10~30m
水量変化50~100%

静岡中部金属開発協同組合054-634-0722 (FAX:054-634-0721)
〒426-0055 静岡県藤枝市大西町3-14-33
受付時間 8:00~17:00 (土・日・祝日除く)

お問合わせはこちら